MacBook Pro 13インチ (Mid 2017) 買いましたメモ

f:id:k4z:20170706034749j:plain

サブのつもりが持ち運び易すぎてメイン機となっていたMacBook Air 11インチ (Early 2014) から乗り換えました。
パソコンは3年も経ってしまえば、性能も外観もかなり変わってきますね。

先にまとめ

  • スペースグレイの新色かっこいい
  • 画面13インチだけど全体サイズはAir11インチとほとんど変わらなくて持ち運びやすい
  • 画面がとにかく綺麗すぎてもう戻れません
  • キーボードが…ペッタペッタ……
    • 慣れる余地はあると思う
    • ガチコーディングのときはHHKB使うのでまだなんとかなる
  • スピーカーの音質が予想外に良い
    • 音楽流しながらの作業が楽しい!
  • トラックパッドの触覚フィードバックが謎の技術(すごい)
    • 広くてどこでもクリックできる
  • Touch Bar は世間で叩かれるほど悪くない
    • Touch ID が便利(ロック解除とかアプリ購入とかインストール認証とかが楽)
    • 全画面で文章書く人はタッチバーにInput Source表示するとかしたら良さげ
    • 普段からFキーを使わない人ならメリットしかないんじゃないかなあ

開封の儀

f:id:k4z:20170706034833p:plain f:id:k4z:20170706034842p:plain

カスタムをしたので、注文から1週間ほどで配送されてきました。
カスタム内容は、

  • Touch Bar モデル
  • CPU : デフォルト (Core i5-7267U / 3.1GHz)
  • メモリ : 16GB
  • SSD : 512GB
  • キーボード : 繁体字中国語

です。
最近、中国や香港や台湾の人と話をする機会が増えてきたので
せっかくだから覚えようとキーボードは注音を選択しました。
配列そのものはUSと変わらないため、違和感は全くありません。

f:id:k4z:20170706035624p:plain f:id:k4z:20170706035641p:plain

箱はやっぱりかっこいいですね。
昔のよりもかっこいい気がします。
開けると、薄いフィルムに包まれた本体がすぐに出てきます。

f:id:k4z:20170706035802p:plain

思わずAir11インチを重ねてしまいました。
ケースを装着していますが、ほとんどサイズが変わりません。

f:id:k4z:20170706035909p:plain f:id:k4z:20170706035958p:plain

本体を取り出すと、小さな書類が入ったケース・アダプタ・USB-Cケーブルが入っているのがわかります。
ほかに同梱物はありません。
シンプルで、ゴミが出ないのでとても助かります。

f:id:k4z:20170706040133p:plain

このリンゴシール、Apple製品買うたびに溜まっていくんですけど…
10枚でiTunesカードと交換とかできたらいいなっていっつも思う

f:id:k4z:20170706040844p:plain

充電はUSB-Cです。あとで使ってわかりましたが、アダプタはMagSafe以上に発熱します。
壊れてもサードパーティのものが色々あるのが良いところですね。

大きさを比べてみる

思ったより小さかったので、Airの11インチと大きさを比べてみました。

f:id:k4z:20170706041149p:plain

横幅はほぼまったく同じです。

f:id:k4z:20170706041240p:plain

平均的な厚みは同じぐらいですが、Airは手前に傾いているのに対して新Proはフラットですね。
USB-Cで側面はスッキリしています。

f:id:k4z:20170706041809p:plain

奥行きは新Proのほうが少しだけあります。
アスペクト比がAir11インチは16:9、新Proは16:10です。後者のほうが個人的には好みです。

f:id:k4z:20170706042028p:plain

開いた状態で並べると、キーボードの大きさはほとんど同じであることがわかります。
パームレストが広くなったことで多少は作業もしやすいかもしれません。
画面は広々、これ正義ですね。

インストールしたハード

CRYSTAL VIEW NOTE PC DISPLAY FUNCTIONAL FILM (MacBook Pro Retina, 13-inch, Late 2016, HDAG #6 超高精細アンチグレア)

CRYSTAL VIEW NOTE PC DISPLAY FUNCTIONAL FILM (MacBook Pro Retina, 13-inch, Late 2016, HDAG #6 超高精細アンチグレア)

f:id:k4z:20170706043200p:plain

画面のテカテカと指紋が嫌いなのでアンチグレアな保護シールを貼りました。
お風呂場でやるのが埃も入りにくいためおすすめです。
つまり開封の儀をするならまずシャワーをして身体を清めると非常によいです。

f:id:k4z:20170706042506p:plain

耐衝撃バンパーを取り付けました。
見た目的にはちょっとゴツいのでスタバドヤには向いていませんが、僕はスタバよりも山とか畑で使うことが多いので、安心感があります。
昔のMacBookProの15インチを山で使っていたら崖から落として角が凹んだのが未だにショックです。
このバンパー、加工精度がかなり高く、ぴったりフィットしてくれます。ちょっと値段張るだけある。

f:id:k4z:20170706044749p:plain

USB-Cにつないで使える全部入りハブです。
従来のUSBx3・オーディオアウト・SDとマイクロSD・LAN・ミニディスプレイポート・HDMIVGA・電源用USB-C と、機能は既存品のなかでは一番多いのではないかと思われます。
どっちかというとUSBひとつしかない12インチのMacBookならこれが一番なんだろうけど、Proはここまでたくさん機能あるやつ選ばなくてもいいと思いました。
なんかよくわからんが高かったです。
冬場は間違いなくカイロ代わりになります。

インストールしたソフト

ターミナル・シェル

  • Homebrew : これはまず入れなきゃ
    以下みっつはbrew installで導入できます。
  • git : 無いと死ぬ
  • byobu : 高機能tmux/screenラッパー
  • zsh : シェル
    一応デフォルトで入っていますがbrewで最新版にしておきましょう。
    参考 : Homebrew で zsh を導入する | deadwood
    特にシェル切り替え後のパス通しは忘れないように

ネットワーク関係

メディア

  • Skitch : かんたんな画像処理と加工
  • ImageOptim : 画像最適化 pngとかをめっちゃ軽くしてくれる

エディタ

  • Atom : 開発用メインエディタ
    さらに、フォント「Fira Code」(詳細) を導入すると捗ります。おすすめ。
  • MacDown : マークダウン専用
  • Kobito : Qiita投稿専用

開発環境

ユーティリティ

  • Alfred : 高機能ランチャー
  • Battery Monitor : バッテリ情報表示
  • Box Sync : ファイル共有
  • KeePassX : パスワードマネージャ
    データベースファイルで管理されているので、このファイルをBox Syncフォルダ以下においておけば
    バイス間で共有できます。
  • CoolTerm : シリアル通信ソフト
    Arduinoとかと直接通信するとき、screenコマンドとかでもいいんだけど
    正直こっちのほうが楽チンなのでいれてます。