ミノムシを久々に&大量に発見

f:id:k4z:20170707212659p:plain

最近あまり見ることのなくかったミノムシ、久しぶりに農園の近くで発見しました。というか落ちてました。
ただ、周りをよく見ると同じようなミノムシがたくさん落ちていました。
先日の荒天で飛ばされたのかもしれません。
お前も短冊にしてやろうか!竹にでもくっつけておいてやったほうがいいか……

f:id:k4z:20170707213009p:plain

なんとなく拾い集めてみたら20匹以上いました。
昨年の秋にミノを作った幼虫が越冬して、今頃はミノの中で蛹になっているんだと思います。
もうじき羽化でしょうね。

f:id:k4z:20170707213200p:plain

もう抜け出てしまっているのもありますね。
木の枝とかからぷらぷらぶら下がっているイメージですが、仕方ないのでこのまま撒いて放置しておきました。
細かく種同定できるほどの知識がありませんが、よく見かけるタイプのやつなので、日本で最もポピュラーなオオミノガかなあと思います。
調べてみると、最近は数が減ってきていて、自治体によっては絶滅危惧に指定されているところもあるそうです。(要出典)
なんと成虫のオスには口がないらしいです。メスに一方的にドヤされるオスの哀れな姿を想像してしまいました。

ミノムシ - Wikipedia

f:id:k4z:20170707214540p:plain

タイトルと関係ないですが、珍しい虫をさらに見つけました。
白いホコリみたいなのが野外のテーブルの上をぴょんぴょんとノミのように跳ねていたので、よく見てみると雪虫の一種のようです。
ただしはっきりとした羽根が確認できないので、別の虫かもしれません。

f:id:k4z:20170707215007p:plain

マクロで撮ってみると、目が合ってしまったような感じになりました。
カマキリの偽瞳孔のようなものでしょう。こっち見んな。

f:id:k4z:20170707215349p:plain

尾部を上から撮ってみると綿飴のようでした。
一部が取れそうだったので触ろうとすると、小さいうえに結構足が速く、ピンポイントで触るのがちょっと難しかったです。
この虫よく知ってるよって方がいたらぜひご連絡ください。